SHOP
豊田市の印鑑屋は創業明治15年

印鑑、はんこなら信頼と匠の技術とサービスの株式会社 一心堂

豊田市の印鑑屋・株式会社 一心堂は創業明治15年。

オリジナルデザインの手書き文字の印鑑をお作りします。

貴方の大切な実印、銀行印、認印、会社印、はんこなら信頼と匠の技術とサービスの株式会社 一心堂にお任せ下さい。

豊田市の口コミでも評判の印鑑屋・株式会社 一心堂

工場

豊田市の口コミでも評判の印鑑屋・株式会社 一心堂では、おしゃれな柘、黒水牛、牛角白、象牙の4種類の印材は安心の5年保証付きです。

明治15年の老舗店ですので、年間多数の出荷実績、圧倒的な品揃えでオリジナルデザインの個人様の印鑑、実印、銀行印や、法人様の実印、銀行印、ゴム印、シャチハタ、ケースなどはんこ関連商品から、表札、印刷物、仏具などを幅広くお取り扱いしています。

インターネットからお申込、又は電話にてご対応いたしております。

信頼できる地元印鑑専門店株式会社 一心堂にお気軽にご相談下さい。

写真の宮口工場では、ゴム印・シャチハタ印を自社製造しております。

豊田市の信頼できる地元印鑑専門店株式会社 一心堂

株式会社 一心堂
社名

株式会社 一心堂

代表者

佐々木 希

所在地

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町3-76

営業時間

8:30~19:30

定休日

日曜・祝祭日

電話番号

0565-33-1180

FAX番号

0565-33-1319

設立

1882年(明治15年)

事業内容

印章・印刷・金型彫刻・ネームプレート・表札の製造、販売

豊田市駅より徒歩5分、アクセスが便利も株式会社 一心堂

アクセス

豊田市駅徒歩5分、人気の印鑑屋、株式会社 一心堂は、長年お客様の印鑑をお彫りしてきた実績があり、お安い価格で多種多様な印鑑を取り揃えております。

個人様、個人事業主様、法人様もどうぞお気軽にお声掛けください。

沿革

創業 明治15年

松村吉太郎(初代)拳母藩の松村家へ尾張藩高力家より婿養子
「印判彫刻処」として一心堂を開業

明治26年

松村台太郎(2代目)がムコ養子に入る。
一心堂の屋号を商業登録、豊田七州城の隅櫓の西に句碑が立つ。
区長等地域のリーダーとして活躍
佐々木利十 1916年伯父の台太郎へ弟子入り。

昭和7年

佐々木利十(3代目)が一心堂の家督を引き継ぎ、多くの弟子をかかえる。
昭和30年鋳造ゴム印製造卸を開始。
多くの弟子をかかえ、弟子の独立に一心堂の屋号をのれん分けし、
愛知県内に一心堂印房等多数存在する。

昭和35年

佐々木努(4代目)が利十が隠居の為、家督を継ぐ。
東京星野印版で機材彫刻を学び、金型彫刻やネームプレート彫刻を始める
昭和42年宮口工場を新設し、本格的に金型彫刻、ネームプレート、
既製ゴム印、工業ゴム印、位牌彫刻の量産に入る。
平成5年より中部機械彫刻工業会理事長
平成2年9月 法人成立 株式会社一心堂と組織変更
平成2年 彫刻ロボット遊楽彫導入
平成13年 レーザー彫刻機導入
賞) 平成15年 豊田市美術展で市長賞(核子)
賞) 平成16年 書真会展で山下涯石賞

昭和63年

佐々木希(5代)1982年 東京坂崎鉄工(株)入社 技術部、技術課
NC工作機械(フライス、マシニング)等学び、加工技術等収得 1988年 一心堂へ入社
1990年 組織変更に伴い専務に就任
平成13年度 豊田商工会議所 青年部 会長
2013年平成26年9月代表取締役に就任

平成23年

佐々木理(6代) 2009年大学3年時より神奈川県印章職業訓練校入校。
2011年大学卒業、訓練校基礎課程修了。4月株式会社一心堂入社。
訓練校研究科へ引き続き入校。
4代目努、五代目希に師事。
平成25年3月印章彫刻二級建築士技能士取得。
2013年取締役就任。

豊田駅からアクセス良好の印鑑屋・株式会社 一心堂に、実印からシャチハタまではんこの事ならお任せください。

あなたの街の便利な印鑑屋さんとして地域のお客様へ感謝の気持ちを込めて皆様のお役に立てるよう、個人、法人様用の実印、銀行印、代表者印、角印など各種印鑑の作成を承り、印材、文字入れ、各種素材、サイズなどを種類豊富に取り揃えております。

匠の技の手仕上げにこだわった印鑑は品格と重厚感があり、柘、黒水牛、牛角白、象牙の4種類の印材は5年間保証。

貴方だけの印鑑を熟練の手彫り仕上げにてお彫りしいたします。